タチバナのこだわり

容器作りをベースに120余年次代を見つめながら、着実に歩んでまいりました。

今主流の、食品容器PET製造ライン

環境にやさしい低公害素材として開発された、ポリエチレン・テレフタレートを原料とした食品容器PETシリーズ。 現在主流の、ネジ式キャップタイプをはじめ、さまざまな用途・容量に対応したフィルムシールタイプ、フタシールタイプなど、全40品種をラインナップ。その製造ラインでは、成形金型などがセットされたマシンが全自動制御のもと、生産計画にしたがってフルタイム稼動。つねに安定した品質と、製品の安定供給をはかるべく確かな生産体制で取り組んでいます。

幅広い用途に対応する、FRPタンク製造

軽くて丈夫、耐薬品性・耐熱性にすぐれたFRP素材をいかした各種タンク。漬込み・仕込み用の角型・丸型タンクをはじめ、貯水・消毒用のローリータンク、段重ねができるゲルコートタンクなど、多彩な用途、容量に対応したFRP製品を自社工場で製造。当社独自の内面加工仕上げにより内側の洗浄が容易なため、とりわけ食品加工分野で高い評価を得ています。また、外部補強など当社ならではの堅牢性を備えることにより長期使用による経年変化の低減をはかりました。

迅速・確実なデリバリー体制で臨む、配送部門

ゆるぎない生産体制から造りだされてきたタチバナブランドの各製品は、つねに確実かつスピーディなデリバリー体制を確立した配送部門から、数多くの顧客のもとに届けられています。地元・紀南から和歌山圏内は自社トラック便で直接納品し、四国・九州を核に広がる西日本エリアから、さらには東京営業所エリアへの配送は大手輸送会社と提携。つねに迅速。着実をモットーにした即納体制のもとに取り組んでいます。